2022. 6.17 JCD創立60周年記念関東支部トークイベント

JCD創立60周年記念関東支部トークイベント

【JCD関東】
JCD創立60周年記念関東支部トークイベント
------------
空間とアートフュージョン
------------

空間に存在するアートとはどうあるべきか。
デザイナーとアーティストが空間の中で
どのように化学変化を生み出していくのか。

空間とアートが作り上げる理想的な
フュージョンとは何か。

4人のアーティストの空間におけるアートに
ついてのストレートな見解を
インテリアデザイナーの視点から
引き出すというあたらしい形のクロストーク。

アーティストはギャラリーに所属しない
インディペンデントアーティスト。
平面作品の岡林里依氏、はやしまりこ氏、
デジタル作品の木之内憲子氏、
彫刻のkaara氏と分野も多様。

モデレーターはインテリアデザイナーとして
様々な施設でアーティストとのコラボレーションの
豊富な経験を持つグエナエル・ニコラ氏と
アートコーディネーションなどを手掛ける
藤田あかね氏の2名により行われ、
多様な見解が飛び交い、
次世代への空間デザインの新しい
糸口となりうるかもしれない。

今回の為に4人が制作した作品が空間に
登場するのもまた見どころの一つである。

—————————————————————
日時:2022年6/17(金)
   17:30開始スタート (開場17:00)

ゲスト:木之内憲子 (きのうち・のりこ)
    岡林里依 (おかばやし・りえ)
    はやしまりこ
    KAARA (かーら)

モデレータ:グエナエルニコラ
     :藤田あかね (ふじた・あかね)

場所:五反田デザインセンター・B2ガレリアホール
    (東京都品川区東五反田5-25-19)

参加:(先着130名)
   [参加料]一般/3,000円 学生/2,000円
   下記フォームよりお申し込みください。
    ↓
   https://forms.gle/GdQQxWcGi6SQ3LgQ8
   ※主催者・関係者を含め全員個別に
    申し込みが必要です。


Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/413398163670960

木之内 憲子 
DX アーティスト/ JCD 正会員
Noriko Kinouchi Original Digital Artworks 主宰。
アカデミックな絵画表現を基にデジタルアート の制作を行う。
「空間X デジタルアート 」というコンセプトで作品制作をする一方、
作品のNFT 化を進めるなど美術にとってのDX の可能性を模索している。

岡林 里依
墨アーティスト/ JCD 正会員
パリで墨の抽象画を発表後独自の世界を切り開く。 土佐漆喰に描く壁画や舞台美術
など空間アート、 テーブルウェアやレイベル、ロゴデザイン、 雑誌に墨アート、エッセイ
の連載など、その表現は幅広く、 国内外で評価されているアーティストである。

はやし まりこ
アーティスト/ JCD 正会員
インテリアデザイナーの経験の後2000 年より個展を開催。
壁画制作や空間に合わせたコミッションアートの制作例多数。

KAARA
彫刻家/ JCD 正会員
実在(主に鉄)を使用し、再構築を深層テーマとし作品を展開する。
空間やコンセプトに合わせるコミッションワークも多数制作。

グエナエル ニコラ
キュリオシティ 代表/ JCD 正会員
RC A(ロンドン)卒業後、来日。1998 年キュリオシティ設立。
多数のプレステージブランドのストアデザインを手がける一方、近年ホテル、
レジデンスデザインも増加。
多くの空間でアーティストとコラボレーションしている。

藤田あかね
アートエバンジェリスト/ JCD 正会員
「アートでクオリティ豊かな空間をクリエイトする」をテーマに、施設のアート
を提供。制作のみならず、ディレクション、プロデュース活動、またアートの
啓蒙活動にも力を入れる。