Copyright(c) Japan Commercial Environmental Design Association - JCD -KANTO All Rights Reserved 

 

関東支部 平成28年度事業計画 (支部長:小田秀樹)

関東支部の広報と各委員会活動の活性化

今期は、関東支部のHPと機関誌の再構築を行ない、広報活動を活発にして情報を速やかに会員に提供する。各委員会の活動がマンネリ化に成らない様に、新しい委員を集い、委員会活動の活性化を図る。
イベント参加者には、一般参加者も含めJCDの活動をアピールして会員数の増強を図る。
■品川正之副支部長、新藤力副支部長 

 

■研究セミナー委員会:福田裕治委員長、石橋美幸副委員長
 「トクトーク」の開催は2ヶ月に1度のペースで開催し、従来のスタイルに囚われる事無く、
 新たな取り組みを提案していくつもりでおります。事業計画は、前年度の報告を教習する事と
 なりますが、会場はJCD本部を中心に、賛助会員様のショールーム・学校施設等、今迄とは少し違う
 視点での情報交換の場としてセミナーを組んでいきます。
 1)5月「Soda 委員長 新藤氏に軍艦島シンポジウム」(JCD本部)
 2)7月「賛助会員様のショールームにて新商品公開説明会」(賛助会員様会場)
 3)9月「Soda委員会 活動報告」(JCD本部)
 4)11月「賛助会員様から近況報告」(JCD本部)
 5)1月「2016年デザインアワード受賞者からのデザインシンポジウム」(特設会場)
 6)3月「新鋭デザイナーによるデザインシンポジウム」(JCD本部)

  
■支部賛助委員会:品川正之委員長、奥弘史副委員長、原康喜副委員長、伊藤淳平副委員長
  原則、月1回の委員会を開催し、下記掲載の活動目標の推進を図る。
 1)関東支部正会員及び賛助会員相互のコミュニケーションの活性化を図る。
 2)賛助会員のビジネスに寄与できるイベントを企画する。
 3)賛助会員の意見を集約し、意見具申する。
 4)交流を促進するための親睦イベントを企画する。
 5)関東支部の他委員会と連携して、支部のイベントのサポートにあたる。 

■広報委員会:古川紳太委員長、大滝道晴副委員長
 ※関東支部機関誌は年3回発刊予定
 1)1回目(7月中発刊予定)総会特集・賛助会員活動報告・関東支部組織図
 2)2回目(秋号11月中発刊予定)トクトークの報告・会員の近況・クラブ活動報告・夏のパーティー
    報告 ・あのころ〜JCDの重鎮・Soda活動報告・賛助会員活動報告・新人、支部会員紹介・賛助会員広告
 3)3回目(冬3月発刊予定)トクトークの報告・会員の近況・クラブ活動報告・夏のパーティー
    報告 ・あのころ〜JCDの重鎮・Soda活動報告・賛助会員活動報告・新人、支部会員紹介・賛助会員広告
 ※賛助会員広告枠は、1枠A7サイズ(縦74ミリ/横105ミリ)¥5.000円にて、特集ページを作成、
  各ページ下部に掲載を予定
 ※本年度より広告募集活動にも重点を置き、収入も考慮する(執筆者等への寸志の支払い等も将来で
  きたらと思う)、会員の別事業(飲食経営)等や、将来賛助会員になりそうな外部企業にも拡大勧誘
  (食品メーカー等/広告枠費用は賛助会員の2〜3倍を提案)

 
■メディア委員会:吉田淳一委員長、水谷晶人副委員長、中村茂雄委員
 1)支部HPを一新する事で、正会員・支部会員,支部賛助会員との情報の共有化をより活性化する
 2)対外的なインフォメーションとして、TOPページに正会員作品をスライドローテーションとして流す。
 3)昨年度作成したFace BookをTOPページに貼付け、イベント情報は各委員長発信のもと自動更新化する。
 4)ブログやメールマガジンの役割を徐々にFace Bookの活用により、変換してゆく
 5)正会員のHPとのリンク数をさらに増やし、ネットワークの連動性を高める。


■交流委員会:折原美紀委員長、窪田茂副委員長、雲野一鮮副委員長
  夏のパーティーは今回も「日本で活躍する外国人デザイナーに聞くVOL2」と称し、前回ご参加いた
 だけなかった「エマニエル・ムホー」氏などをお迎えして、今度は女性デザイナーのお話を伺えれば
 と企画を考えています。
  冬のパーティーは、他団体との合同開催という企画も上がっており、内容を詰めて進めていきます。
 当委員会は、パーティー等の交流を通じて、さらなる会員増強に寄与したいと考えております。
  

■特別委員会:星明臣委員長
  当委員会は、研修旅行の企画立案、実施が主務です。
 現在提案頂いておりますのは、上海、台湾、沖縄、飛騨高山等ですが、候補地や要望等を
 皆様お寄せ下さい(もちろん費用の面も考慮して・・)
 今年度は、季節的なタイミングを外さない様に、9月〜10月には実施出来ればと考えております。


 

関東支部 平成27年度事業報告 (支部長:小田秀樹)

会員への情報発信を充実させ会員相互のコミュニケーションを促進させる

 関東支部のHP・Face Bookを活用してイベント情報の発信を充実させ、会員相互の交流を図ると共に
会員増強の為、同業者や一般の方にもJCDの活動を発信し、イベントに参加者を集い会員獲得に、
結びつける。
 

■研究セミナー委員会:高村委員長(代理:小田 秀樹)
 1)4月16日(木):青山・COMMUNE 246にて開催
   ・NPO法人 FLAG福理事・TOHO Agency inc クリェクティブディレクターの佐藤 竜馬氏を 
  パネラーに招き「米軍ハウス」から始まる、新たなコミューンを開催した。
 2)8月関東支部「夏のパーティー開催」の為、調整
 3)11月13日(金)本部デザイン賞委員会における贈賞式等の開催の支援。
 4)12月関東支部「冬のパーティー開催」の為、調整
 5)2016年1月28日(木)オカムラVis play ショールームにて開催
   ・SUGAWARA DAISUKE代表 菅原 大輔氏をパネラーに招き「建築と内装の間」を開催した。

■支部賛助委員会:品川委員長
 1)ほぼ月1回(4/1、5/8、6/3、7/1、9/2、10/7、11/4、1/12、3/9)の定例委員会を開催し、
  JCD正会員、賛助会員相互の向上のため意見交換を行なった。また後半には毎回数名の正会員
  に参加をお願いし、正会員との交流を図る。
 2)1月の定例委員会はSoda委員会との合同委員会として委員会相互の交流を図った。
 3)賛助委員会相互の親睦の為、5月16日(土)神奈川県愛甲郡愛川町中津川マス釣り場にて
  BBQ会を、また8月7日(金)、12月13日(日)熱海海上花火見物会を催した。
 4)広報委員会と連携して、関東支部機関誌に賛助会員企業の紹介記事を掲載した。
 5)全国賛助委員会にオブザーバーとして関東支部賛助委員長及び賛助会員数名が参加協力をした。
 6)平成28年3月1日現在、支部賛助企業は28社となっている。

■省エネCO2削減委員会:芝田委員長(代理:小田 秀樹)
 ※支部会員宛、セミナー・イベントの協賛・案内・勧誘
 1)昨年に引き続き“LED照明シンポジウム2015/JIEDS LED照明推進協議会 主催”特別優待
  枠10名を確保いただいた。関東支部会員にEメール/事務局発信・Face Book活用
 2)前年に引き続き、関連情報の集約・発信を行なう。
  当該業界情報の枠を拡大し、エコ技術・商材・商品情報以外の先行する住宅・オフィス
  に関する情報も含め、集約・発信を行なう。
 3)JCD賛助会員企業の該当商品・商材・技術・取り組み姿勢等の情報提供を求め、賛助会員企業
  とのコ・ワーキング体制の構築を図る。
 4)来期から名称変更や活動方法を含め、他委員会との合併を検討する。

■広報委員会:古川委員長
 ※関東支部機関誌を年3回発刊
 1)第1回目発刊(8月末)総会特集・関東支部研修旅行(竹富島・小浜島/星のリゾート含む)
  支部賛助委員会主催の熱海花火大会など
 2)第2回目発刊(11月中)トクトーク報告・関東支部クラブ活動報告(サーフィン・ゴルフ
  軽音楽)・あのころ〜JCDの重鎮(前田利昭氏)・夏のパーティー報告・Soda活動報告(中村雅子氏)
  賛助会員活動報告(アルプス株・原康喜氏)・支部会員募集広告・新人会員紹介・賛助会員広告
 3)第3回目発刊(3月末)トクトーク報告(水谷晶人氏)・会員近況(中村茂雄氏)・クラブ活動報告
  (サーフィン・軽音楽)・あのころ〜JCD重鎮(藤井一比古氏)・冬のパーティー報告
  ・Soda報告(木村倫香氏)・賛助会員活動報告(冬の熱海花火大会)・支部会員募集広告
  ・新人会員、支部会員の紹介・賛助会員広告
 ※第2回発刊から関東支部賛助広告枠を設けた。賛助会員広告枠は、1枠A7サイズ(縦74ミリ/横105ミリ)〜8

  枠A4サイズ裁ち落とし、第3回目から全国賛助にも拡大、¥5.000円にて、特集ページの作成や各ページ下部に

  掲載を検討 
  
          

■メディア委員会:吉田委員長
 1) 支部長の推進により、28年度からWIXと新規契約し、ドメイン取得やレンタルサーバー共に
  新規契約し、関東支部HPの一新を関東支部、正副支部長・委員長会議で決定した。
 2) Face Bookページを作成し、その活用によりイベント情報はバックナンバー化が可能となり
  TOPページに貼付けた事で、イベント情報のクイックリーな対応も可能になった。
 3) ブログの活用については、Face Bookページ情報以外のイベント状況の更新を行なった。
 4) JCD事務局からのメール発信を指示したことで、正会員HPのリンク数の増加に繋がった。
 5) 本部の全国・支部賛助会員情報ページとのリンクで、最新情報の更新が可能に成った。

■交流委員会:折原委員長
 1)7月29日・表参道「ル・コンテ」にて夏のパーティーを開催
  テーマは「日本で活躍する外国人デザイナーに聞くVOL1」と題して「グエナル・ニコル」氏を迎えて
  日本へ来日してからの事、取り組んでいる試み、作品に至るまでを、窪田副委員長と対談方式で行なった。
  来場者は100名超えの107名、賛助会員ブースも6社、学生の参加も多く普段と違った活気の有る会と
  成りました。今回は支部会員募集のチラシも制作して会場で配布した。
  現在、「グエナル・ニコル」氏は正会員に、関東支部会員は3名になりました。
 2)12月3日・渋谷シダックス「東京メインダイニング」にて冬のパーティーを開催
  今回は「JCDバンド」と日建スペースデザインのメンバーが構成する「片山工務店バンド」・賛助会員で
  構成する「奥バンド」の個性豊かな3バンド競演で多いに盛り上がり、参加人数も133名と過去最高の
  イベントと成った。

  
  ■特別委員会:星委員長
  支部研修旅行「冬こそ北陸」を2月7日〜8日に実施し、正会員・賛助会員15名の参加をいただきました。
  7日は、金沢市内の美術館や歴史的建造物等を視察、夜は高岡市在住のデザイナー及びクリエーター6名
  の方々と交流して親睦を深める事が出来ました。席上、Soda活動等をアピールしてワークショップへの
  働きかけをしました。
  8日は、能登半島周遊バスで輪島や羽咋(はくい)などの町を訪れ、独特の風土や祭事、工芸などの知見を深める

  事が出来ました。これ以上望む事もない好天に恵まれた研修旅行でした。